刃研ぎ機

P1000406.jpg
工夫しながら、使ってきた刃研ぎ機です。 単純に表面だけ研ぐなら、これでも良いんです。
しかしチドリ刃などは、裏も角度をキッチリ研ぎたいのです。
コレだと、まあ・・・適当! 

P1000405.jpg
これなら角度目盛り付きで、キッチリ研げるはずです。

P5204769.jpg
砥ぐ前の状態です。研がない人なら、これでも十分切れるんだと思います。
オラなんかは砥ぐので、少し切れなくなったら切れるのと交換します。

P5204767.jpg
光の加減で色合いが違いますが、砥いで切れるようになった状態です。
上の刃と比べると研ぎ過ぎて見えますが、これの研ぐ前を撮ってませんでした 
チップソーのタイプは同じです。
スポンサーサイト

手配完了

ミニキャブバンのエンジンとタイミングベルトの手配が終わりました。

やっぱり、良いエンジンは高いです。
無理することも無かろうと、買ったのは11万キロ走ったそこそこのエンジンです。
ベルト交換時期が過ぎてますから、タイミングベルトなども交換します。

さて、トランポが仕上がるまでジッともしていられないので、天気のいい日を選んで軽トラで、O湖に出かけたいと思います。

いちばんの気がかりは、氷の成長です。
氷って言っても、ほとんど雪でしょうが 

P1050005.jpg
ドリルのアダプターを、手に入れました。

P1050004.jpg
1メートル位ならこれでも開くでしょうけど、あと30センチ伸ばせます。
この状態で電動は120センチぐらいの位置にありますから、伸ばしたら・・・踏み台が欲しいです 

PS-611CN

P1000365.jpg
新規導入の・・・魚探 

今までなら、魚探の画像そのまま載せていたけど!
今度から、ちょっとヤバい?座標が出てしまいます。これはデモの2画面ですけど 


ハンドル

P9073363.jpg
もう少しで刈終わるって時に、左のハンドルが・・・ぐらつきました。
ネジでも緩んだんだろうと思って、刈り終えて見たら・・・・ 

去年の9月に中古で仕入れ、おおよそ1年使いましたが・・・まさか、ハンドルが折れるとは 

P9073364.jpg P9073365.jpg
溶接してもらおうかととも考えましたが、とりあえずNETで探してみました。
ありました。。。。新品ですが送料込みで3743円・・・高くね 

どうでも良いハンドルなら、いくらでもあるんですけど 
お気に入りだし!やっぱり、純正オリジナルってことで・・・手配しました 

チェンソー

草刈りが一段落して、植木班の仕事が多くなってきました。
ハサミやノコの他に、出番が多いのが・・・コレ!

P1040858.jpg
大きくなり過ぎた、梅の木の剪定などの依頼が来たりします。
木に登ったり梯子から枝打ちするのに、軽くて使いやすいです。
練習に?家のデカいの2本、3日かかって切りました。

P1040856.jpg
相棒のこれだとチョッと重くて、片手でってわけには・・・いきません。
しかも、動かなくなって4~5経ってました。

二人で行って作業するのに、オラのを1台貸しました。
チェンソーは、別に使用料が貰えます。
良いって言ったのに、オラに借り賃として払うと言うので、ジャンクのこの機械を直してあげることにしました。

御多分に漏れず?汚い機械でしたが、掃除してキャブレター全バラして、ダイヤフラム交換して悪戦苦闘の4時間。
ようやく、納得できる程度に復活しました。
エンジンがかからなかったら、キャブレターを分解清掃出来れば、大抵は直るんですけど!
それが出来なくて?燃調等を弄るもんだから、分けが分からなくなってました。

P1040863.jpg
チェンソーは、8台あります。全部使えます。

P1040859.jpg P1040860.jpg
刈り払い機は、9台。

刈り払い機の免許は持ってますから、チェンソーの免許を取れるように、来週末の講習会(二日)を申し込みました。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ぬまたやいち

Author:ぬまたやいち
ミュンヘン五輪にも出た、元競輪選手。趣味はDIY・盆栽・ジャンクの機械再生など。自作の道具で、冬は羽鳥湖などの氷上でワカサギも釣ります。

ブログは、朝と夕方では中身が変わっていたりします。「盆栽のようなブログ」と、思ってください。

コメントは歓迎ですが、内容によっては削除する場合がありますので、悪しからず。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる