カワセミ

カワセミ 撮れました 

パトロール中ですけど、何気なく川を見ていたらを飛んでました 
すかさず、カメラ出して・・・・撮影成功です 

PC029441.jpg

下に見えるのは川面に写っているんですよ。(トリミングすると酷いので、そのまんまです)

PC029446.jpg PC029444.jpg
距離50Mぐらいですけど、換算600mmでこんなもんです。
右はトリミングしましたけど、手持ちでオラの腕ではこんなのがやっとでした 




チョウゲンボウも、白鳥もいたんですよ。
s-PC029439.jpg s-PC029452.jpg

チョウゲンボウは軽トラの中から・・・・降りて撮ろうとしたら、やっぱり逃げました 
s-PC029440.jpg
何故か、白バイの方へ?
以上、ヒッチコックじゃないけど?「鳥」シリーズでした。

飛ぶものは、難しいですね~ 


スポンサーサイト

comment

Secre

No title

 おおっ!かわせみですね~。中学校の裏手のカヌー漕ぎスポットで出会ってコンデジ(というらしいですね)を向けましたが、ほとんど点にしか見えませんでした。飛んでる姿は美しいですね。松江城のお堀にも生息していて、時々見かけますよ。

 チョウゲンボウってのは見たことが無いかもしれませんね?この頃私が宍道湖畔ウォーキングや家の前の海で探しているのがミサゴです。獲物に向かって降下していく様が良くって、時々見入ってしまってます。私も写真にしてみたいな?

ミサゴ

森脇さん
カワセミは綺麗で、いつかは撮ってみたいと思ってました。
池でカヌー漕いでる時も飛んでるのを見ましたが、撮影どころじゃありません v-393
で、フレームにおさめるのも至難の業だと思っていましたが、やっと撮れました v-218
普通の小鳥(ホオジロ、スズメなど)は川を横切りますが、カワセミは川に沿って縦に飛ぶので橋の上で待っていると、
分かりやすいのにも気がつきました。
しかし、飛んでる鳥の綺麗な写真を見ては憧れますが、撮るのは大変なんですね v-395


チョウゲンボウとかハヤブサはいくらでもいますが、ミサゴはコッチの方にはいないと思います。
検索して、はじめて知りました v-410

ミサゴは大きくて、ホバリングしているので?撮りやすいかもしれないので是非、挑戦してください v-221 

なるほど

 ホバリングしてるの狙うのか、そうすればいいですね。でもミサゴは獲物に向かって海面に突入していくところが大好きなので、それを見たさに仕事の手を休めてボーッと見入ったりしてますよ。

よく分かったねぇ~!

ど~も!
チョウゲンポウ・・よく分かったですね~!えらい・・??
私は・・鳥にもめっぽう詳しいですよ!!
私のHNがヤマセミでわかるように??一番大好きな鳥は・・ヤマセミで~す!
カワセミとヤマセミは同属ですが・・ヤマセミのほうが・・最高にかっこ良いです!
以外と近くにいます・・カワセミの少し上流あたりで!!

突入!

森脇さん
ミサゴの突入シーンを撮るなら、まずホバリングしてる所にピントを合わせておけば・・・・突入シーンもそんなに?ピントがずれないで撮れそうな気がしますね v-282

小さい鳥はジッとしていないから、大変なんです。ウチの裏に「ジョウビタキ」が来るんですけど・・・諦めています v-409

PS: 50肩の対処法?お悩みお察しいたします v-407
オラの場合、強制的に動かしてました。痛いから、安静にしたいトコロですが・・・学校か公園に行って鉄棒にぶら下がります。その時はかなり痛いですが、これで、腕は上がるようになります。すぐに、痛みもなくなります。
ストレッチなどでは、痛さに負けて自分で手加減してしまうので駄目です v-413
不安なら?無理に、試さなくてもいいですよ~ v-411

チョウゲンボウ

yamasemi 校長
実は、あてずっぽうでそう思ったんですよ。オラの知識は校長の足元にも及びませんから v-7 
実際に近くで見たのは初めてです。「トンビ」でもない。「ハヤブサ」でもない。とすれば・・・・チョウゲンボウか?
帰って調べたら、そうらしいけど、違うような?でも、きっと「チョウゲンボウ」だな。って v-290

「ヤマセミ」は見たことが無いです。もっと上流って言っても、山歩きは苦手なんですよ v-291
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぬまたやいち

Author:ぬまたやいち
ミュンヘン五輪にも出た、元競輪選手。趣味はDIY・盆栽・ジャンクの機械再生など。自作の道具で、冬は羽鳥湖などの氷上でワカサギも釣ります。

ブログは、朝と夕方では中身が変わっていたりします。「盆栽のようなブログ」と、思ってください。

コメントは歓迎ですが、内容によっては削除する場合がありますので、悪しからず。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
リンク
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる